大地震。
地震の後、東北地方の悲惨な状況を目にするたび大きなショックを受け、
その後の余震などでも不安な日々を過ごし、なかなか気持ちも生活も安定しなかったのですが、
連休中にようやく夫婦そろってのんびりロニの散歩に出たり、
自転車で出掛けたりして良い気分転換をすることが出来ました。
何か出来ることをと、節電を心がけたり、ちょっとだけ募金もすることが出来ました。

地震があった日、ママはパート先の調理場で子ども達のおやつを作っていて、
最初は「ん?ちょっと揺れてる?」だったのが、次第に大きな揺れになり....
これはやばい!と調理場から「机の下に隠れて!」と叫んでいました。

関東地方は震度6弱とか5強だったみたいですが、もっと大きな揺れに感じたなぁ....。
一瞬、直下型が来たのかとも思った位。

家に留守番させてきたロニが心配で心配で、気が気じゃありませんでした....

血相を変えて外に飛び出す人、泣きだす子ども達、迎えに来たお母さん方のホっとした表情、
とにかく子ども達を無事にお家に帰すことが出来て良かった!(最終の子は翌朝のお迎えになってしまったそうです。←電車が動いてなかったのでお母さんが帰宅難民になってしまったみたいです)

パパからも「大丈夫か?」とのメールが入ったんですが、その後携帯が全くつながらない!
そんな時、ツイッターは便利だと思いました。(miyaちゃんともそれでやり取り出来たので!)



急いでマンションに帰るともちろんエレベータは止まってるし、所々陥没してたり壊れてたり....
管理センターからの放送もひっきりなし。
d0166332_16103279.jpg

d0166332_16114950.jpg

うち、新しいマンションなのにこれはビックリ。うーん....大丈夫なのかしら....。
前からある近くの都営のマンションは無傷だったようです。


家に帰ったらロニはソファの陰に隠れていて、私を見つけて走ってきて....
もう大泣きでした。無事で本当に良かった!
部屋は大変なことになりましたが....
d0166332_16175653.jpg

d0166332_16195137.jpg

鏡。割れなくて良かった。なぜか綺麗に?倒れてました。PCはひっくり返って落ちてました。
d0166332_16201053.jpg

お風呂のお湯がほとんど洗面所に流れてしまって、びしょびしょ状態....
d0166332_16202463.jpg


キッチンもぐちゃぐちゃ。

同じマンションの18階と19階の人とお話したんだけれど、食器棚が倒れてお皿がほとんどめちゃめちゃになったって....。


でもね、物が壊れただけで良かった。って思えます。
これだけで済んだ。その事に感謝しないと。


地震の翌日、いつもの感じでスーパーに行ったら、狂ったように買い物をしている人・人・人....
レジでカゴ何箱も並べてる人々や空っぽの陳列棚を見てショックと焦りで帰宅した私に、
旦那さんはこう言いました。
「買い溜めなんて必要ないからな。混乱招くし、絶対にしちゃダメだ」。



買いだめ族(特に関東地方の)のみなさんに言いたい。

本当にそんなに必要ですか。みんなに分けてあげませんか。
大変で不安なのは皆一緒です。
少し、冷静になりませんか。

と。

我が家は地震当初からずっと必要最低限のお買い物しかしてませんが、何も不自由していませんよ。
東京はだいぶ物流も落ち着いてきて物はたくさんあるハズなのに、未だ買い溜めに走ってる人も多いです。
悲しいですね。買った分を被災地に送ってあげたりしてるんでしょうか。


ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが、周りを良く見て他人を思いやる。
こういう時だからこそ、今まで以上にそういった精神を大切にしなくてはいけないなと思います。


d0166332_15554793.jpg

ロニは余震が来る度震えてましたが、最近は地震にも慣れてしまったようです(汗)
お留守番は一番安全な廊下でさせるようにしています。


そして適度なリフレッシュも大切!
放射能とか色々言われてますけど、過敏にならないことです。
出来るだけ普段通りの生活を。その中で節電や、今私が出来ることを模索して、
何か人に役立てることが出来たらと思っています。
[PR]
Top▲ | by ronny0514 | 2011-03-22 16:09 | ままのつぶやき

ミニシュナのロニーとぱぱ&ままのまったり日記。
by ronny0514
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

"Early Summer" Skin
by Animal Skin